うちの子供がアレルギーになりまして

小児アレルギー、低身長、おねしょ、育児の悩みブログ

生後7ヶ月でアレルギー発症 まとめ

うちの7ヶ月の女の子がアレルギーを起こしました。


市販されている粉ミルクで煮込んだ離乳食を食べさせたところ、のどがゼロゼロして大泣き。
顔が見る見るうちに赤く腫れて、全身に湿疹が。


急いで病院に連れて行き、抗アレルギー薬をもらいました。


症状はすぐ治まりましたが、顔の腫れが引くのには3〜4日かかりました。


後日採血をして検査したところ、牛乳・卵白にアレルギー4の強反応(最大6)。
他にも大豆、小麦などにもアレルギー2の弱反応。


今後は、3ヶ月おきに採血をしてアレルギー反応を経過観察します。
大体が小学生くらいまでには治まるようです。


ちなみに、大豆にもアレルギー弱反応がでていますが、豆腐をあげています。
今まであげていて、症状が出ていないのでそれで良いそうです。


母親の飲食については特に問題なし。
アレルギー物質が母乳から出ることはないです。


のどがゼロゼロする場合は、受診して抗アレルギー薬を飲ませた方がいいそうです。
湿疹のみであればあまり気にしなくても良いとのとこ。


病院で血液検査をやったところ、乳、卵白、小麦の3つがアレルギー4(最大6)。
小麦は最初2でしたが、ランクアップしました。


アレルギーが出る食べ物はコロコロ変わるようです。


卵白、牛乳、小麦を完全に除去して離乳食を進めています。
すると離乳食がワンパターンになってしまい、子供が離乳食をあまり食べないようになってしまいました。


牛乳アレルギーでも、「乳化剤、乳酸カルシウム、乳酸ナトリウム、乳酸菌」は食べられたり、卵白アレルギーでも、加熱すれば大丈夫な場合もあります。
今後は、良く先生とお話しをして、少しずつ挑戦してみようと思っています。




【1歳2ヶ月になりました】


以前と変わらず、アレルギーを強く起こす食べ物は「牛乳」「卵白」「小麦」です。


食べると、体全身に湿疹がでて喉がゼロゼロします。


牛乳、卵は加工食品(ソーセージやハム、パンなど)からあげて、小麦はうどんやパスタを試して下さいと言われました。


喉がゼロゼロした場合は、抗アレルギー薬を飲んだ方が良いのですぐに受診して下さいとのことでした。




【1歳8ヶ月になりました】


今までアレルギー症状は、食べ物を口にしてから15分〜30分以内に症状が出ていました。


その日は、小麦を少しずつ試そうと、アレルギーが比較的出にくいといわれている「パスタ」を食べさせていました。


最初は少量、だんだんと量を増やしていました。


少量の時は、15分後くらいに少々咳き込むくらいで、症状もすぐに落ち着いていました。


量を増やしていくと、ひどく咳き込み始めたので病院に行って念のため薬の吸入を行いました。


「のどの症状は危ないので、気がついたらすぐに病院に連絡を」と先生に言われました。


病院から帰ってきて、夜ご飯にしようと準備をしていたとき、また咳き込み始めました。


注意して見ていると、すぐに顔が腫れてきて、体をかきだしました。


泣き出したので、急いで病院に連れて行きました。


パスタを食べてから約5時間後のことです。


病院でも薬を吸入すると、2時間くらいで症状が治まりました。


以後2週間はアレルギーが出やすい状態が続くようです。


季節の変わり目に「喘息」のような症状が起きました。
咳が続き、止まりません。


病院で検査をすると、ダニにアレルギー反応があり、喘息を引き起こしているようです。
「キュバール」というステロイド吸入薬をもらい、1日3回吸入することになりました。


ステロイドを使用するため、身長の伸びが悪くなる場合があるようです。




【3歳8ヶ月になりました】


うちの子が幼稚園に入園します。
入園するにあたって、心配なことがいろいろありますが、、なかでも一番心配なのは、アレルギーです。


入園するにあたり、1年ぶりに採血の検査をすることになりました。


すると、卵白と小麦の数値がクラス4からクラス3に下がっていました。


初めてクラスが下がったので、すごくうれしかったです。
先生からも、小麦と卵白は徐々に試していきましょうと言われました。


最初は、うどんやソーメンが良いかと考えています。
今まで一度もよくなる兆しがなかったので、本当に良かったです。


【4歳2ヵ月になりました】


以前、採血の結果でアレルギーの数値が下がってから、少しずつ負荷を始めていました。
まずは小麦から。


卵白よりは小麦の方がアレルギーが出にくいのではと先生に勧められました。


最初は咳がでたり、湿疹が出たりして不安でしたが、徐々に咳も出なくなり今では小麦を食べてもほぼ大丈夫になりました。
咳が出たら、病院でもらった「ホクナリンテープ」を貼って対応。


今では、パスタやそうめんなども普通に食べることができます。


パン粉も使うことができるようになり、食事の幅も広がりました。


現在は、卵白の負荷を始めています。


最初は既製品(ハムやソーセージ)から始めました。
ハムやソーセージには少量の卵白が含まれているものが多いので。


ハム、ソーセージではアレルギー症状がでなかったので、卵黄の負荷を始めました。


卵黄5gから始めて、徐々に増やしている最中です。
今のところ、軽い咳が出るのみです。


卵黄の後は、卵白を試します。




【4歳11ヶ月になりました】


卵白に関しては、既成品(どら焼き等)を徐々に食べさせています。


既成品でのアレルギー反応が出なくなったので、昨日お好み焼きに卵を混ぜて焼いて食べました。


咳や発疹など全くでませんでした。




【5歳0ヶ月になりました】


外食した時「ナポリタンスパゲッティ」を注文し、その食事中に咳がではじめました。


多分、調理中にチーズなどの乳製品が混ざってしまったようです。


喉元、顔、目、耳が赤く腫れ、咳が止まらなくなりました。


症状は1時間程度で落ち着き、呼吸も大丈夫、受け答えもできていたので翌日受診しました。


医師によるとチーズが混入していた場合、重篤な症状を引き起こす危険があるのですぐ受診してくださいとのことでした。


咳と発赤が同時に出る場合は重篤症状に入るそうです。


以後はエピペンを携帯することになりました。




【現在は6歳0ヶ月です】


エピペンを使うようなことは1度も起きていません。


ベーコンなどの既成品で乳の負荷を始めたところです。


咳が少々でますが、ホクナリンテープで対応しています。


現在使っている薬は以下のものです。


・オノンドライシロップ(1日2回)
・アイピーディドライシロップ(1日2回)
・キュバール(1日1回)


・ホクナリンテープ(咳発症時)
・メプチンエアー(喘息発症時)
・エピペン(アレルギー発症時)