うちの子供がアレルギーになりまして

小児アレルギー、低身長、おねしょ、育児の悩みブログ

卒乳について まとめ

卒乳とは、子供が授乳を卒業することです。


今まで母乳や粉ミルクを飲んで栄養を補っていましたが、それをやめることになります。


母乳の場合、6ヶ月を過ぎるとだんだんと母乳の栄養成分が少なくなっていくので、離乳食を随時勧めていかなければなりません。


離乳食はだいたい6ヶ月頃から始まり、最初は1回食(一日1回、授乳の前に)、7〜8ヶ月頃に2回食、9〜10ヶ月頃には3回食を行います。


1才くらいになると、今まですりつぶしていたものが、だんだん固形になっていきます。


卒乳の時期は、この離乳食の進み具合と密接に関係しています。


ただし、親の都合で早く卒乳したいために、離乳食をどんどん進めていこうというのはやってはいけません。
アレルギーや肥満のことを考慮しながら、子供のペースで進めていきます。


特に粉ミルクで栄養を補う場合、肥満になりやすいので特に注意が必要です。


私は「1才になったから卒乳をしよう」という積極的に卒乳を行う考え方には反対です。
母乳に栄養がないからやめてしまおうというのはちょっと。。


母乳が出なくなったのでやむを得ずなど特別な場合以外は、自然に卒乳を進めたほうが良いと思います。


保育園に通っている場合、大抵保育園から早期の卒乳を進められます。
これは、集団生活の中で周りの子供にあわせることや、子供に何か嫌なことがあった場合、母乳を飲むまで機嫌が悪くなって直らないことがあるからです。


寝かしつけや泣きやませのために母乳を利用している場合、このようなことが著明に出てしまいます。


家庭で育てている場合は、無理に卒乳を進めるメリットは子供にとって何もありません。
生まれてきたときから毎日ずっと続けてきたスキンシップです。
無理矢理やめる必要はありません。


充分な愛情を注いで子育てをしていれば、子供も自然に自立して卒乳します。


子供自身が母乳に頼らず自己処理出来るようになっていくのが理想ですね。




長女の場合
【6ヶ月】離乳食を始める
【10ヶ月】お風呂上がり、夜中の1時くらい、朝方5時くらいの3回になる。
【11ヶ月】朝4時から5時に一回とお風呂上がりの夜8時くらいに一回。
【1歳1ヶ月】お風呂上がりに1回
【1歳2ヶ月】卒乳


最後は、お風呂上がりに欲しがらなかったので、お茶をあげたら満足。
それ以降は、欲しがらなくなった。




次女の場合
【6ヶ月】離乳食を始める
【10ヶ月】お風呂上がり、夜中の1時くらい、朝方5時くらいの3回になる。
【11ヶ月】お風呂上がりの夜8時くらいに一回。
【1歳0ヶ月】卒乳


最後は、眠そうにしていたので授乳しないで寝かしつけたら寝た。
それ以降、欲しがらなくなった。