うちの子供がアレルギーになりまして

小児アレルギー、低身長、おねしょ、育児の悩みブログ

子供の歯科矯正について

子供の指しゃぶりについて」の記事で書きましたが、うちの3歳1ヶ月の女の子は寝るときに指しゃぶりの癖があります。
しゃぶる指は、左手の人差し指。
前歯を押し出すような感じでしゃぶっているため、前歯が出ています。


先月から指しゃぶりをしないようにトレーニングを始め、今は指しゃぶりしなくても寝られるようになってきました。
すごく眠い時などはしてしまいますが。


トレーニングの方法ですが、寝る前にしゃぶる指におまじないと言い、キャラクターの絆創膏をはったり、クマさんのかわいい手袋をして寝たりしています。


出てしまった前歯は、永久歯が生える時に元に戻る可能性があるようですが、多分出たままになってしまうでしょうと歯科の医師に言われました。


もし出たままの場合、歯科矯正をしたほうが良いのですが、時期が不明でした。
早いほうが良いとはわかっているのですが、どれくらい早くから歯科矯正は出来るのでしょうか。


歯科矯正の時期は、第一大臼歯と呼ばれる前から数えて6番目の永久歯が上下とも生え揃ってから行うのが良いそうです。
これを「第一期治療」というようです。
第一期治療の時期に一度歯科の先生に見てもらって、そこまでひどくないようなら、「第二期治療」に矯正を開始するとのこと。


「第二期治療」の時期は、第二大臼歯と呼ばれる前から数えて7番目の永久歯が上下とも生え揃ってから。
第二大臼歯は12歳前後で生えてくるようです。


ですので、子供が小学校に入学して、第一大臼歯が上下とも生え揃っていたら、一度歯科受診して歯並びを見てもらおうと思っています。