うちの子供がアレルギーになりまして

小児アレルギー、低身長、おねしょ、育児の悩みブログ

新生児、乳幼児の抱っこについて

過去の記事「抱っこのすすめ」「抱っこのおねだり」のまとめです。


10年前の保育学の教科書には、こう書いていました。


「乳児は、頻繁に抱っこしていると抱き癖がついてしまいます。抱き癖がつくと、一人で寝たり遊んだりすることが出来にくくなるので、頻繁に抱っこはしないようにしましょう。授乳時に抱っこするくらいで充分です。最初が肝心なので、泣いてもすぐに抱っこしないようにしましょう。」


この教科書で学んでいた人たちは、現在30〜50歳代の保育士さんです。
この教科書が出ていた時に保育を受けていた子供は現在10代後半〜40代前半でしょうか。


いまだにこの「抱きぐせ」についての記述を信じている方もいます。


重要な事は、「抱きぐせ」というものは存在しないということ。
そして、抱っこを通じて親子のコミュニケーションをしっかりとらなければいけないということです。


子供は愛情に飢えています。
これから子育てをされる方は、子供をたくさん抱っこして愛情を注いであげてください。
思っているだけでは伝わりません。
スキンシップが大事なのです。