うちの子供がアレルギーになりまして

小児アレルギー、低身長、おねしょ、育児の悩みブログ

子供が早く走れるようになるためのコツ

子供が走るのが遅いがどうしたら良いか分からないという方。
早く走るには、ちょっとしたコツがあります。


子供に「もっと足を早く動かして」といっても上手く出来ません。
それぞれの身体能力がありますから、すぐに成果が出ません。


しかし、ちょっとしたコツさえ掴めば、急激に走るのが速くなる子供がいます。
ある程度、身体能力があるのに走り方が下手な子供です。


身体能力が低い子供でも、コツさえ掴めば少しは早くなります。


注目するのは「腕の振り」です。
走るときに、手を体の前でチョコチョコ動かしている子供は、練習すれば早く走れるようになります。


走るとき腕を振りますが、腕を前に強く振るのではなく、後ろに強く振るようにアドバイスしてみてください。
腕を後ろに強く振るように意識して走れば、今よりも走れるようになります。


「腕を振るときに力強く意識して後ろに振ってみて」とアドバイスして走らせて見ましょう。


それでも全く後ろに振れていないようでしたら、腕だけ後ろに強く振る練習をしましょう。


上手く後ろに腕を振れるようになったら、もう一度走ります。