うちの子供がアレルギーになりまして

小児アレルギー、低身長、おねしょ、育児の悩みブログ

ハイハイのすすめ

乳児期の育児において、何を重点においていますか?
私の場合、ハイハイを重点においています。


幼少期の脳を活性化させるには、運動が一番良いというのは知られておりますが、私は特に乳児期のハイハイに注目しています。


子供がハイハイをするのには理由があります。
ハイハイをすることで、これから立ったり、走ったりするために必要な筋肉を増やしているのです。
ですので、無理に歩行器を使って早期に歩かせたり、歩く練習をするのは子供のためによくありません。
筋肉が少ない状態で立ってしまうと、脊椎に負担がかかり、側彎症を引き起こす可能性があります。


実際に私も側弯症なのですが、幼少期に歩行器を使っていたそうです。


ハイハイを充分に行った子供は、充分な筋肉が体につき、元気に遊ぶことができるではないかと思います。
大人がハイハイをすると分かると思いますが、かなりの運動量です。


子供が立って歩くと、かなりかわいいので、早く立ち上がって欲しいという気持ちもありますが、今後生活していく上での基礎体力になると思うので、ハイハイを促すような遊びを積極的にしています。


つかまり立ちをしても、興味のあるおもちゃで気を引いて、ハイハイさせています。
ハイハイもかわいいですよ。
最近は後追いもするようになってきましたし。